ワーキングホリデーを利用して行くイギリス

ワーキングホリデーを利用して行くイギリス

日本は海外の複数の国と、現地で就労しながら海外に滞在するワーキングホリデーという国際交流の制度の協定を結んでいます。これから日本がグローバル化するためにも重要となる制度であり、このワーキングホリデーを企業活動などに取り入れることが期待されています。このワーキングホリデーは日本とイギリスの間でも協定があり、イギリスの現地で就労しながら語学留学を行なうことも可能となっているのです。

もちろん就労と行ってもアルバイト程度のものではありますが、語学留学に加え現地で実際に働くことは、英語能力を高める効果は充分すぎるほど期待できます。ワーキングホリデーには申請するために条件があり、その条件に合致するなら貴重な人生経験として浸漬してみることが推奨されます。滞在費用もほとんどがイギリスでの就労による報酬でまかなうことになり、必要な経費はほとんどありません。

可能ならば日本から滞在費用を多めに用意することも可能なのですが、せっかくのワーキングホリデーですので、滞在費用を現地での就労でまかなってこそ有意義な経験ができると考えると良いでしょう。現地で働きイギリスの人たちと交流を深めれば、英語力だけで無く国際感覚も磨かれ、グローバル化が進む日本にとっても評価される貴重な経験が体験できるはずです。ワーキングホリデーはまだまだ十分活用されている制度では言えませんが、これからグローバル化によって日本でも重要となる制度として期待されています。

アメリカ留学が気になる方こちらをご覧ください。

top